>  > 18インチ サマータイヤ セット【適応車種:マツダスピードアクセラ(BK3P)】A-TECH シュナイダー スタッグ メタリックグレー 7.0Jx18トランパス mpZ 215/45R18

18インチ サマータイヤ セット【適応車種:マツダスピードアクセラ(BK3P)】A-TECH シュナイダー スタッグ メタリックグレー 7.0Jx18トランパス mpZ 215/45R18

特に書きたい内容がないから今週は花見レポでもします


良い点
・バトルシステムは変わりないが ショーエイ VFX-WR GRANT3 TC-3 (YELLOW/BLACK) XL 61cm、デュアルプレイが良い
バトルはシリーズ恒例のフリーコンバットシステム
去年発売された"シャドウオブモルドール"もこのシステムでした。
 
これまで通り簡単操作で気軽にバットマンアクションを繰り出すことが可能ですが連打では無く、敵の 攻撃パターンや持ってる武器を見てボタンを丁寧に押して戦うシステムです。
相変わらず上手く各武器を持った敵への対処が上手くいくと滅茶苦茶気持ちいいですね(*´ω`*)

そしてデュアルプレイ
これはバットマンの仲間が一緒に共闘してくれるシステムで、いつでもバットマンと仲間キャラを操作変更する事ができ、2人で連携したコンボを繰り出すことも可能
この連携コンボがまるで映画さながらのアクションで爽快感がありグッドです

一応自分のプレイを動画で撮ってみました
上手くは無いですが爽快感は伝わればなと。


・スニーキングの幅の広がり
こちらも今まであまり変化のない要素でしたが、今作から”フィーアマルチテイクダウン”と言うものが登場しておりスニーキングでテイクダウンを決めていくと使えるようになります。

これのおかげで一箇所に複数の敵がいてもある程度は穏便(?)にカタを付けることが出来るようになりました。
いままではスニーキングを徹底しようとしても敵が一箇所に2~3人居ると無理やり戦闘するか カワサキ純正 スイッチ イグニッション 27006-0601 HD店、なんとか1人になるタイミングを待つしかなかったですからね........
 ちなみに強化することで最大5人まで連続でテイクダウン出来るようになります。
なのでめっちゃお世話になりました(>_<)

もちろんこれまでのような壁際からや後ろから、天井からのテイクダウンも出来るので単純にスニーキングプレイの幅が広がった感じ

上で挙げたナイトウィングとのデュアルプレイ動画の最初でやってるそれがフィアーマルチテイクダウンですね、ただ動画だと最初から戦闘に持ち込む流れなので奇襲の起点として使ってますが。

・演出の効いたストーリー
今作はこれまでゲームで展開してきたアーカムシリーズを締めくくる最終章と言うこともあり、これまで以上に演出が凝っていたように思えました。
こちらを煽ってくるような映画なさがらの精神攻撃は目が離せなかった
ネタバレになるので詳しくは言えないですが 、最後の最後でブルースが自分の○○と戦う場面なんて最高!

ゲームのアーカムシリーズはオリジナルストーリーですが、バットマン好きも満足出来る出来なので是非ファンはプレイすべきです(`・ω・´)

・新要素バットモービル!
今作から新たに追加されたバットモービル
これで街を駆け回ることが出来るし、いつでもどこでも呼び出すことが出来るのもとても便利!
また何も武装してない敵をバットモービルで攻撃するのは面白かった!(。・ ω<)ゞ
いや、ほらバットマンだから殺してないだろうしセーフセーフ...... 

バットモービルを使った戦闘も単純なものですが、結構気に入ってたりします。

ていうかバットモービルのデザインが気に入ってます

ノーラン版のゴツいバットモービルともまた違ったゴツかっこよさがあって良いです
しかも車モードと戦車モードをいつでも切り替え可能ってギミックがツボですね。
これまでのどのバットモービルとも違ったコンセプトでデザインされいて、バットマンらしさも損なわれておらず制作陣の愛を感じます。 
・吹替えは思ったより違和感無い
最初はバットマンの声に違和感あったのですが 【代引不可】BELLEZZA(ベレッツァ):Axis アクシス シートカバー (ライトベージュ) BEAXS635LV1、意外と慣れるものですね(´・ω・`)
ちなみにそれ以外のキャラの声はどのキャラも比較的合ってたんじゃないかと思います

ただウィッチャー3レベルの吹替えでは無く、 普通の吹替えレベル
それでもその辺を警備してる敵の雑談も面白かったりする為、今までのようにいちいち字幕を見なくて済むのは大分助かりました。
敵の雑談あってのこのゲームだったりするのでね(*゚▽゚*)

悪い点
・バットモービルフューチャーし過ぎでは?
良い点で挙げたように、

18インチ サマータイヤ セット【適応車種:マツダスピードアクセラ(BK3P)】A-TECH シュナイダー スタッグ メタリックグレー 7.0Jx18トランパス mpZ 215/45R18【驚きの値段】

、バットモービルの要素そのものに不満はありません。
ただいくらなんでもバットモービルを使ったミッションが多すぎます

開発者的にも今作の目玉システムだそうなので、フューチャーしたい気持ちも分からなくも無いですが「あ、またバットモービルね.....」と言う言葉がつい出てしまいます.....

・ボス戦が微妙
今作で印象に残るボス戦があったか?
と聞かれたら私はNoと言います。
なんというかこれぞ戦闘!
と熱くなれるようなものはありませんでした......

別の開発会社が製作した前作(と言って良いのか分からないが)のバットマンアーカムオリジンズではデスストローク戦やちょっと単調ですがファイアフライ戦など熱い戦闘を体験出来たのに今回は........

↑今作のファイアフライ戦はバットモービルで追っかけるだけという残念な仕様.....

また通常の戦闘に関しても同じようにオリジンズに搭載されていた"ショックグローブ"のようなものが無く残念
ショックグローブはコンボを重ねることで使用可能になるもので(一定時間で効果が切れる)単純に攻撃力UPの効果の他に、普通に攻撃するだけじゃダメージを与えられない敵への対処も出来るようになり、爽快感もあって気に入ってました。

 今作では戦闘面で代わりにデュアルプレイが追加されていましたが、それでもバットマン一人で戦う機会の方が圧倒的に多いのでやっぱり"ショックグローブ"またはそれに似たような何かがあった方が良いと思いました。
 
↑あとペンギンの接近戦が得意と言うプロフィールが活かされてなくて笑う

・真エンドの条件が厳しい
一度ゲームは真エンドと言うものが存在し、これはサイドクエストを全て100%+リドルをコンプにしなければ見ることが出来ません。
しかもこの真エンド、シナリオとしても最後の肝心な場面らしいので是非とも観たいのですが.......

Q.そんなにサイドクエスト難しいのか?
A.いいえ、別段難しくはないですよ mac マック NV350キャラバン E26 サイドステップ FRP+シルバーカーボン スターリングブリック STERLING BLICK、問題はリドル関連です!!!

はい、今回もリドルあります。
シリーズ恒例なのですが、今作はさらに各地に配置されてるリドル(なぞなぞ)を全て集めなければ真エンドを観ることが出来ません......
正直厳しすぎじゃない?
 ちなみに私はまだ真エンドを見れてません
しかしどうしても気になったので、大変不本意ながら動画を見ちゃいました(日本語じゃないですけど)


まとめ
あれ?何だかんだでバットマンアーカムビギンズの時同様文句の方が多くなってしまった気がします...... 

最大の不満点は真エンドの条件が厳しいことですね
正直それ以外の不満点なんてそれに比べたら屁でも無いです、もちろん私にとってはですが。

シリーズの最終章なのですから、そこはメインクリアすれば見せるべきでしょ!!!!!!!
あるいはサイドクエスト100%のみを条件にすべき
リドル全コンプとか要らないんですよ......
 いや、だったら真エンド見るためにリドル集めろよってお思いでしょうが、マジ厳しいんですよ.....
結局動画で観ちゃいましたがやはりこれはもっと簡単に見せるべきです、だってストーリー終盤の核となる部分ですもん

ゲームとしての部分は比較的満足ですが、真エンド関連で一気に点数落としちゃいました(´・ω・`)
勿体無い 

サマータイヤ セット【適応車種:マツダスピードアクセラ(BK3P)】A-TECH 215/45R18 7.0Jx18トランパス 18インチ サマータイヤ スタッグ シュナイダー 215/45R18 mpZ メタリックグレー