>  > プロジェクトμ レーシング999 フロント左右セット ブレーキパッド タウンエース YR30G/YR36G F197 プロジェクトミュー プロミュー プロμ RACING999 ブレーキパット【店頭受取対応商品】

プロジェクトμ レーシング999 フロント左右セット ブレーキパッド タウンエース YR30G/YR36G F197 プロジェクトミュー プロミュー プロμ RACING999 ブレーキパット【店頭受取対応商品】

オススメ記事

日経PC21 2019年6月号

オススメ記事

日経PC21 バックナンバーDVD 10年分 完全保存版

オススメ記事

日経PC21 バックナンバーDVD 2016-2018

トレンド・フォーカス

Core i7は本当に速いのか? Core 2 Duoと実力を比べた

2009年01月26日

 インテルが2008年11月に発表した新CPU「Core i7」シリーズ。これまでの「Core 2」シリーズとは内部構造が大きく変わり、高い処理性能を実現した。技術的な特徴は以前の記事で詳しく解説しているので、そちらを参照してほしい。ここでは追加情報として、Core i7がどれほど速いのかをCore 2シリーズなどと比較してみたい。

ブレーキパット【店頭受取対応商品】 YR30G/YR36G プロジェクトμ プロμ RACING999 レーシング999 タウンエース タウンエース プロジェクトミュー フロント左右セット ブレーキパッド F197 レーシング999 プロミュー

 テストに使用したのは、デルのミニタワー型デスクトップパソコン「Studio XPS」。BTO(受注生産方式)でCPUにCore i7 920(2.66GHz)かCore i7 940(2.93GHz)が選べる上位シリーズだ。今回使用したテスト機の基本スペックは以下の通り。

CPU:Core i7 940(2.93GHz)
チップセット:X58 Express
メモリー:3GB DDR3-SDRAM(1GB×3のトリプルチャンネル構成)
HDD:500GB(S-ATA接続、7200回転)
グラフィックス機能:ATI RADEON HD 4850(ビデオメモリー512MB)
OS:Windows Vista Home Premium SP1(64ビット版)
※解像度1680×1050ドットの液晶ディスプレイを使用

Core i7を搭載するデルのミニタワー型デスクトップ「Studio XPS」。映像や写真の編集を楽しみたい上級ユーザー向けのモデルだ。価格は12万円台から(画像クリックで拡大)

前面にはCore i7の青いロゴシール。USB2.0×8、IEEE1394×2 7768kuryakyn クリアキンロワーレッグディフレクターシールド、eSATAなど豊富なインターフェースを備える。19種類ものメモリーカードを読み込めるのカードスロットを備え、デジカメユーザーにもお薦めだ(画像クリックで拡大)

Core i7用のCPUファンはTDPが高い分、Core 2シリーズのものよりも大きい。それでも内部には余裕があり、冷却に問題はない。動作音も静かだ(画像クリックで拡大)

現在発売されているCore i7は、4個のCPUコアを持つクアッドコアCPUだ。それぞれのコアが論理的に2つのスレッドを実行できる「ハイパースレッディング」に対応しているため 、OSのWindowsからは合計8個のCPUがあるように見える。写真右のタスクマネージャを見ると分かるように8個の論理スレッドが動作している(画像クリックで拡大)

プロジェクトμ レーシング999 M7 フロント左右セット ブレーキパッド タウンエース パット YR30G/YR36G F197 プロジェクトミュー プロミュー プロμ RACING999 ブレーキパット【店頭受取対応商品】

プロジェクトμ レーシング999 M7 フロント左右セット ブレーキパッド タウンエース パット YR30G/YR36G F197 プロジェクトミュー プロミュー プロμ RACING999 ブレーキパット【店頭受取対応商品】

PC/OS・ソフト最新記事

デジタル最新記事

読みのがしていませんか? 読者人気記事ランキング(1週間)

日経BP社の雑誌から

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-47141