カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 KENDA ケンダ KUAVELA SL KR32 サマータイヤ 215/60R16 WEDS WedsSport ウェッズ スポーツ SA-77R ホイールセット 4本 16インチ 16 X 7 +42 5穴 114.3


 > 

16 サマータイヤ 4本 ホイールセット スポーツ KUAVELA WEDS 215/60R16 5穴 16インチ KR32 KENDA X 16インチ 5穴 WedsSport +42 7 ウェッズ SA-77R カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 ケンダ SL 114.3

 > カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 KENDA ケンダ KUAVELA SL KR32 サマータイヤ 215/60R16 WEDS WedsSport ウェッズ スポーツ SA-77R ホイールセット 4本 16インチ 16 X 7 +42 5穴 114.3


SUDCO MIKUNI セッティングの不思議(2)
/// 再開のプロローグ ///

 前回、松山氏のサゼッションを受けて、「なるほど」と感じ、早速手持ち の #190に変更して結構な結果を得ていました。これほど変わるとは思わなかった、というのが本当のところでしたが、もう少し何とかなるのかもしれな い、と策を練っていた面もあります。
 それは次のようなものです。

 松山氏のコメットが同じMIKUNI VMの30mmで、メインジェットが#260ということでした。パイロットは触っていない、とのことです。500ccシングルですからT-140Vは 750ccとしてツインですから半分は375ccです。
 コメットに対しては2/3程度としてメインジェットは#260×0.75=#195ということになります。この辺りの数値は中村トライアンフ(T- 140V)と同じような数値になります。
 もう一つの案は サンバー用 スピンドルハウジングアセンブリフロントライト サンバー ディアス サンバー バン 28011TA002 スバル純正部品、これと同じように考えた上で、効率が良くないT-140Vのエンジンなので2/3程度とすると、#260×2÷3=#173 [BAKFlip 正規品] BAK BOX 2 トノカバー ニッサン タイタン XD 2016年式以降現行 ベッド用 ストレージボックス、という数 字が出されます。
 こういったところから、#185、#180、#175、#170のメインジェットを用意し、まずは#180辺りから実験をしてみるかな~、と考えまし た。
 #180で全てが上手く行けばオンノジ。が、現実はそんなに甘くはありません。ともかく#180から実験をしてみることとします。

2006年11月16日
 発注しておいたメインジェットが届いたので、早速休暇をとって確認をすることとしました。少々の野暮用が入って、休暇が午後2時からとなり、概ねテスト 終了 時刻と陽が出ている時間との勝負になるため、テストコースは光満街道から鳥越峠を通って国道56号線へ抜けるショートコースとしました。
 当日は冬の様相を呈し、職場からは少々嫌な目で見られましたが、これからの季節を迎えるのにちょうど良いため、あえて、この日を選んだ、とした次第で す。(その翌日は晴天でした。)

 早速、現在の#190から#180へ変更します。本当に慣れたもので、ものの15分で交換です。パイロットスクリューの戻し回転は1回と3/4のプリ セット状態です。パイロットジェットは#32.5としております。
 いつものとおり、キック始動は2回でエンジンに火が入ります。気のせいか、いつもよりアクセルに対しての反応が速い気分がします。1分程度の暖気で、ク ラッチの貼りつきを解除しますが、いつもより回転を上げなくても、エンジンストールの気配がありません。これは何かを示しているのではないか...   、と感じました。暖気を3分程度行って、身支度を整えます。
 すでに、

カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 KENDA ケンダ KUAVELA SL KR32 サマータイヤ 215/60R16 WEDS WedsSport ウェッズ スポーツ SA-77R ホイールセット 4本 16インチ 16 X 7 +42 5穴 114.3,[#tong##]

トヨタアリスト160系 97年/08月~ -B017- トヨタウィンダムMCV30 01年/08~ -B042- トヨタエスティマ50W 12年5月~NEW -B146- トヨタクラウン型式 ARS220 FR -B193- トヨタクラウンハイブリット型式 AZSH20 FR -B194- トヨタクラウンハイブリット210系 13/01~ -B149- トヨタクラウンアスリート210系(GRS214 3.5L除く)12/12~ -B151- トヨタクラウンアスリートGRS180系 03/12~ -B072- トヨタクラウンロイヤル210系 12/12~ -B152- トヨタクラウンロイヤルGRS200系 08年/2月~ -B073- トヨタクラウンロイヤルGRS180系 03/12~ -B074- トヨタクラウンマジェスタUZS180系 04/07~ -B077- トヨタマークXGRX130 135 12/08~ -B154- トヨタマークXGRX130or135(133除く) 09年10月~NEW現行 -B122- トヨタマークXジオ10系07年/09~NEW -B124- 三菱自動車デリカD:5CV系 07/01~09/10(FF) -F002- ホイールメーカーWEDSホイール名WedsSport ウェッズ スポーツ SA-77R ホイールセット 4本 16インチホイールサイズ 16 x 7 インセット 42 5穴 114.3ホイールカラーウォースブラッククリアホイール商品紹介SA77R エスエーナナナナアールタイヤメーカーKENDAタイヤパターンケンダ KUAVELA SL KR32 サマータイヤタイヤサイズ215/60R16 95 H タイヤ商品紹介ケンダ  KR32 タイヤ種別 サマータイヤ備考 ■4本セット価格です■ 送料無料 です(北海道・本州・九州) 沖縄等の離島は別途中継手数料をお見積りします。  ■ お届け後 直ぐに使えます( セット 販売 )組付け、エアー充填、バランス調整後にお引渡し(発送)致します。 ■ 別途取り付け用ナットが必要です。純正ナットは全てご使用になれません但し下記の場合は除きます。 (欧州車の場合) ホイール商品紹介欄に(純正平面座ナットをお使い下さい)と 記載があり、純正ナットが平面座の場合) ■ チッソガス 充填無料。 当社での組みつけのタイヤ ホイールセット 購入の場合はチッソガスを充填致します。但し N2 刻印エアーキャップは付属しません通常のエアーキャップを付属します。 ■ ご購入後の商品の変更、返品、交換はできませんので予めご了承下さい。 ■ ご注文の際には マッチング 確認の為、車種名、型式、グレード、純正タイヤサイズ、ノーマル車高、ローダウン等お車情報の詳細をご連絡ください。 ■ 掲載している商品画像はイメージです。 ■ ホイール サイズ や インセット サイズなどにより、 リム 幅やセンター部の落とし込み部分の寸法が異なります。画像イメージと商品現物の相違による返品、 交換は一切お受けできません。 ■ 新品 アルミホイール 新品 タイヤホイール 専門店 ホイル付き 4本セット ホイール付き 【16インチ】タイヤホイール4本セット。 お問合せは株式会社タイヤスクエアミツヤ繁忙期につき商品ページ毎の"商品についてお問合わせ”からお問合せください、お電話でのお問い合わせはご遠慮ください定休日 日曜日●●偽サイト・不正コピーサイトに注意●●悪質な(偽サイト・コピーサイトにご注意ください)現在ご覧頂いているアドレスが商品画面では、https://item.rakuten.co.jp/tireshop/商品番号/現在ご覧頂いているURLが、上記以外であれば偽サイト・不正コピーサイトです。

、裏道走行は必要がありませんので、午後3時30分に出発します。若干、回転を上げ目にして半クラッチを多く使うのはいつものとおりです。ポンと クラッチが接続できないのは、レーシングキャブとしてでのこと、あきらめたほうがいいようにも感じます。(と ヴィッツ 専用カスタムフロアマット (ラゲッジ用) クラッツィオ vitz びっつ ncp131 nsp130 ksp130 高級感 くつろぎ 新車にオススメ カーペット ふかふか かわいい おしゃれ 水洗い ペット 子育て 荷室 トランク クラッツィオ トヨタヴィッツ ラゲッジマット、この時は考えていました。)
 走ってみますと、どこがどう、という変化は感じられないのですが、#190よりは明らかにガスが薄い状況です。2500回転〜3000回転付近での状況 がもたつきます。(ここを何とかしたいのですが... 。)
 ともかく、コースを回って、#190よりは良い結果として記憶しました。

 次はどうするか?。帰りの56号線で「思いっきり下げてやれ」と思いついて、#170に交換しました。エンジン始動して、なかなかイイ、と思いまし た。しかしながら、何となくですが、エンジン自体に潤いが無い感じが支配します。
 ことは光満街道で発生しました。バスッ、バスッ、バスといつものヤバイ症状が発生。点火プラグが逝ったと、すぐさまUターン。低回転(5速/2000回 転)で帰りました。
 アクセルを少しばかりあおっていったのですが 【オートウェア】 本革シートカバー タントカスタム にお勧め! L350S/L360S系 品番:9882、そのときにバスッ、バスッ、バスの症状が出たのです。この原因が何であるか?。
 もちろん、この突如点火プラグがおかしくなる症状は、ポイント点火のときにも起こっていたのも事実ですし、2サイクルのRD250でも起こっていまし た。
 このことは何らかの原因で 【USA在庫あり】 アイコン ICON グローブ 1000 Akromont 黒 Lサイズ 3301-2893 JP店、急激に大きい火が出た上に、点火プラグが煤け気味でカーボンリークが起きつつある 。こういったときに起こる現象ではないか、とまでは考えられるのですが、その第一の要因は未だに不明です。 
 帰って点火プラグを見ますと、左は狐色になりつつあるのですが、右は煤けている、という状態です。点火プラグをBP6ESに交換し、それじゃ〜、と今度 は一気に上げて#185にしました。

 #185にしての大きな変化はあまり感じられなかったのですが、強いて言うと、たっぷりしたトルクと、まだまだ伸びる回転がそれでした。が、その反作用 としてスタートしづらく低回転ではガスを多く必 要としているような,,,  、というもので、明らかに#190寄りの状態に感じました。
 では、次はどうするのか?。#170では少々薄いので#175か、とも考えましたが、この付近での5番の差はそう大きいものではない。#190から #180に落としたときとは、状況が少々違いすぎる。したがって再び#180でテストをすることとしました。

 少しずつ夜の帳が支配し始めます。メインジェットの交換の後、エアスクリューで調整をします。アイドリングを1200回転ほどへ上げます。
 これには理由があります。SUDCO MIKUNIの32mmVMキャブは状況が2サイクルの改造版のようになっています。そのため、レースのように3000回転がアイドリング、にまでは及び ませんが、900回転などへアイドリングの回転数をセットしていると、発進、シフトダウン時における各ギアへのシフトが少しばかりエンジンに負担がかかる ようでなりません。この 部分がアマルの方がセッティングが楽なのでしょう。セミレーシングキャブというところでの処置、としてアイドリングを上げたところです。

 アレ~、何かおかしいぞ。先ほどと違うのは何か?。点火プラグが新しいが、BP6ESで同じ熱価だし、しいて言うなら... 、が思いつかないのです。

 途中、アクセルをいつもよりあおってみたりしますが、なかなかいいのです。若干おかしいところは、各ギアで引っ張るとき2000回転付近でギクシャクす ることぐらいでしょうか。
 ともかく、最初に#190から#180へ変更したときとは大きく違うのにはまいりました。

中間考察
 意気揚々帰宅したのですが、いくつか改善の方向性を見出すことが出来ました。その一つがパイロットジェットです。
 本来、単体でのMIKUNI VM 32mmのキャブのジェットは、ニードル、ピストンともSUDCO MIKUNIのキットと同じです。が、単体はキットのメインジェットは同じ#200なのですが、パイロットジェットはキットの#30に対して#35なので す。
 私はその中間として#32.5をチョイスしました。もちろん、そのときにはメインジェットは#200であったわけですから、仮に#200のメインジェッ トなら#32.5でも行けたのかもしれません。その証拠に#190にしたときはなかなか良いぞ ISA アイエスエー 02082 D-11 525 38T リア スプロケット スプロケ、と感じました。
 が、松山氏のサゼッションではパイロットジェットはノーマルのままですよ、とのことでしたから、この日の情況からすると、#32.5から再び#35にし た方がいいのではないか、と感じたのです。
 おそらく、パイロットジェットを#35に上げると、この2000回転付近でのギクシャク感が消えるのではないか、と考えました。

2006年11月18日(土)
 午後からの雨は確実なようなので、午前中にパイロットジェットを交換して、走行テストまでを終えるようにしたいと考え、午前8時半から作業に取りかかり ます。ジェットの交換を終えてエアフィルターを取り付けようとしたとき、問題が発生。何と例のパワーモジュールが当たるのです。今さら、容量の小さいエア フィルターへは交換したくありません。困りました。
 やむを得ず、アルミのステーを使用し、モジュールの取り付けを後ろ側へ移します。ところが、この作業ででも問題が発生。ナナ何とエーモンのサポート板と 点火コイルステーとが振動で共振し、ナットがわずかに緩んでいたのです。ま、今回は応急として、そのまま後ろへ移動させて取り付けを完了しました。



 もう一点、点火プラグをBP5ESへ一番熱価を落としました。西予市のT君も言っていましたが 、電極突出タイプは熱価が低めと考えてもいいし、時による と早期点火も考えられる、ということと、W1の愛好者さんのページ「ドライサンプがくちをきく」のページにも詳しく報告があり、これを参考にさせていただ いたこと。そして、T-140Eのパーツカタログの中に記載があることを総合した結果からです。
 この件についての理由は後述します。

 パワーモジュールの取り付け変更が1時間もかかりましたので、午前10時前にセオリーどおりエンジンを始動しました。レレ〜、アイドリングが低くストー ル気味になって止まってしまいました。ヤバイと思いつつ、再始動。難なく始動しました。
 このことがあったので、裏道からスタートしました。これまでのところ申し分ありません。JT前から国道へ出ます。
 やはり低回転でのアクセルレスポンスが悪いことが存在しますが、総じて落ち込む現象は少なくなっています。メインジェットが効き始めるまでのちょっとし たモタツキはどうしようもない、と感じています。
 信号待ちでのグリップ操作でアイドリングを上げておく行為は少々いただけません。エンジンが暖まってもこの現象が消えませんから、もう少しアイドリング 回転数を上げ る必要がある、と考えながら、結構いい状態でショートコースを一周して帰ってきました。

 帰るやいなや、アイドリングの設定を行います。これまでは、1000回転より少し上、という状況でした。今回はストップスクリューを回して開店がスッと 上がるところから少し下げる位置を左右同じにすると、およそ1200回転で落ち着きましたので、この回転域をセットしました。
 再び走行をしますが、すでに空模様が怪しくなってきていましたので、城山を一周で終えましたが、最初の#180の時、パイロットジェットが#32.5の 時とは明らかに違うフィーリングになってきました。
 同時に、他の部分に不満が出始めてきました。ことにフロントブレーキを何とかしなければなりません。それに、リアサス、フロントフォークのサスペンショ ン関係をもう少しスムースな作動にしなければなりません。
 機関はまぁまぁでしたが、キャブレターは油面調整など、

カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 KENDA ケンダ KUAVELA SL KR32 サマータイヤ 215/60R16 WEDS WedsSport ウェッズ スポーツ SA-77R ホイールセット 4本 16インチ ICE 16 X 7 +42 5穴 06110-R1A-000 114.3

カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 KENDA ケンダ KUAVELA SL KR32 サマータイヤ 215/60R16 WEDS WedsSport ウェッズ スポーツ SA-77R ホイールセット 4本 16インチ 16 X 7 +42 5穴 114.3

、もうすこしきっちりしなければならないと思いました。
 
シルクブレイズ パレットSW MK21 デコライン シルバーメタリック YOKOHAMA スタッドレス ice GUARD6 IG60 165/70R14 & JOKER MAGIC 14×5.5 100/4H + 45 ポルテ NSP140  


{yahoojp} {bone79841.web.fc2.com}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-429